Home » 未分類 » 痩身につき、熱量リピート浴で代謝を登場させようとした箇所

痩身につき、熱量リピート浴で代謝を登場させようとした箇所

ぼくは過去に何度か減量をしたのですが、その際にお風呂でもやっとカロリーを出費しよ!と思い、「エネルギー持続浴」にトライしたことがあります。
これはその名の通り、エネルギーのお風呂に入ったら後ひとまず出て休み、またエネルギーのお湯に入って・・・ということを何セットか増やすという入浴法だ。
聞いた話ではこういう入浴法を20分行うことで300キロカロリーほど出費できるらしいのですが、本当にやってみてさすがにそれはないかな、という感じました(だって、ウェイト50距離のやつが20分クロールをしたのと同じくらいということですよ?いくらなんでもクロールほどはきつくないかって)。
も、確かに体が凄まじく温まって交替がアップするかなと言う気はしました。
何がスゴいって、やっぱり汗をものすごくかくんです!!ぼくはそれほど汗っかきなので、途中からはボタボタという垂れるくらいの汗をかきました。
また、私の案件、BGMを聞きながら半以上入っていたというのも大きかったかもしれません。
当時は防水ラジオレベルを持っていなかったので、脱衣所にカセット選手(年代を感じますね)を持ち込んで、脱衣周辺で大音量でBGMを流し、お風呂場で聴いていたのです(家族には騒々しいなぁという思われていたことでしょう・・・)。
因みにその減量のときは、エネルギー持続浴だけでなくアクションやごちそうを取り付けることによって痩せたのですが、エネルギー持続浴には自身でカロリーを出費してやせるというより、交替をアップさせる結果痩せ易く至るに関してなんじゃないかなと、本当にやってみて思いました。
先エネルギー持続浴の働きとしては、お肌がつるつるになったと思います。不純物が流されたー!という感じですね。
ただ、こういう入浴秘訣、素晴らしく汗をかくので入浴後の水分補給は必須です!そうしないと脱水状態になってしまって、危険ですよ。
イライラ