Home » 未分類 » シワに効き目があったかどうかは少し微妙

シワに効き目があったかどうかは少し微妙

私の肌質はごくごく日頃素肌。化粧品屋くんでは脂性素肌って乾燥肌の合成。と言われますが、目立ったスパムを体験することはありませんでした。

前年冬場、小鼻の周辺が粉をふくような感じで、よく見ると皮がむけているような状態になってしまいました。一際スキンケアグッズを変えたわけではなかったのですが、夏に清掃を少な目なオイルクレンジングに変え、ただただ使っていたことに気が付きました。

オイルクレンジングはメークの落ちは良いのだが、まったくしすぎてしまうことがあると聞いたことがあったので、こういうからっきしやる清掃を脂分の分泌が少なくなる冬場まで使い続けた結果、ドライがひどくなってしまったのだと思いました。

なので、FACEBOOKで見かけた、ニベアで風貌の企画をする。という手段をチャレンジしてみることにしました。

お風呂の中で、清掃、洗浄後にニベアを風貌トータルが白く陥るほど大量に塗り、もっぱら銭湯につかり蒸気で風貌を温めます。5取り分~10取り分ほどそのまま湯船でゆっくりして、先々ティッシュでやさしく取り去ります。

思い切り大量に塗っているため、トータルをきれいに拭き取るのは一大ので、ベタベタ発想がやる気いいスケールに拭き取り、空きは風貌や首の方に伸ばしてしまえば大丈夫です。その後は普通に化粧水をつけ(幾分はじきます)乳液、ビューティー液などは垂らしませんでした。

翌日、朝方起きたら勿論小鼻の粉吹きは無くなり、全体的にモチモチとした素肌要点になっていたのにおどろきました。これから調べてみたらドライによるシワ戦略にも適正とのことだったので、それからは目じり、ほうれい線のところには一層入念に太くニベアを乗せていらっしゃる。

シワに効き目があったかどうかは少し微妙ですが、ドライには効き目があり、付けるものがニベアなので効率が抜群に良いです。フルアクレフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です